赤ちゃんが訳ありに負けない激安価格!トレイシー・ホッグ

まだぜんぜんよみきれません。核家族化でなかなか育児の助言をもらえないお母さんを厳しくも支えてくれるような一冊です。私は育児の不安やストレスをすべて解消できるわけではありませんでしたがこの本を読んで!今の自分の子育てのやり方!自分がどういう親タイプなのかを一歩引いて客観的に見ることができました。

下記の商品です!

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

トレイシー・ホッグ 赤ちゃんトレイシー・ホッグの赤ちゃん語がわかる子育て大全 [ トレイシー・ホッグ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

この本に書かれてる事を全て!その通りにする必要は無いと思いますが(日本とアメリカの子育て事情の違いなどもありますし)ポイントポイントで使えるアイデアやノウハウ!うんちくなどが沢山詰まっています。知り合いに購入を検討している人がいたら間違いなく辞めた方がいいよと言います図書館で借りて読んでましたが、これは購入した方が良いと思い購入しました。その後の経過はブログで公開していく予定です。夜うまく寝かしつけられなく困っていたところだったので、速購入しました。内容もミルクやねんね!しつけなど時期別にまとめてあり!悩んだ時に参考になりそう。初めての育児!周りに育児の先輩がいない環境!どうしたら良いのか分からないことだらけ こんな方におすすめです。この本に救われました!!!この一言に尽きます。1人目の時には大全ではなく「赤ちゃん語がわかる魔法の育児書」を読んで参考にしていました。全ての子に通用するわけではないかもしれませんが私もいくつかの困難を解決することができました。参考にしつつ自分なりの子育てに励んでいます。すごい分厚くてびっくりしました。内容は魔法の育児書と同じ。本の厚さもさることながら!つらつらと長い文章に読む気力を失ってしまいました…こんなに厚い本なのに!配置も解りにく文章ばかりで見づらいし!区分けも大まか過ぎて!読みたい内容を探すのにとても時間がかかってしまいました。同様の内容の「〜魔法の育児書」を以前購入しとてもよかったし、この本のレビューにも魔法の育児書の次に買っても役立ったとあったので高い値段ですが購入しましたでも、大失敗でした。ただ!文章にやたらと「たくさん赤ちゃんを見てきた私と一人しか見てないママ」とか「私のやり方をきちんとやってない」とか少し高圧的な文章が使われてたのが気になりましたが。凄く分厚くて読み応えあります。読み始めたばかりですが、とても内容の多い本で読み応えもありそうです。本当に赤ちゃん語がわかるかどうかはこれからの話ですが!なるほどね〜と思わされる内容です。またこれから先の育児の困難をあらかじめ知ることができ心構えもできました。2人目の出産に合わせてこの本を買いましたが、正解でした。上の子(2歳)の悩みにも下の子(0歳)の悩みにも答えが見つかる本でした。育児に突入する前の時間が余っている間に、じっくりと読んでおけば良かったかな。ただ、この本は神様じゃないので、どんな質問に答えてくれるわけじゃないです。カリスマベビーシッターが書いてあるだけあり、とても勉強になりました。出産後はゆっくり読む余裕があまりなくて細切れで少しずつ読んでいます。生後3ヶ月頃に購入しましたが、もっと早く見てれば色々悩まず、もう少し色々と楽に育児が出来たのに!と思いました。育児をし始めてはじめて分かる育児の困難に沢山のヒントをくれます。構成も悪い。新生児を抱えた今は…全然読む気になれません凹できるだけ早く始めた方が良いって、本にも書いてあるのに〜(涙贈り物として購入しました。色々と助けられました。。しかも訳者が違うからか大変読みにくい。すごく喜ばれて、送った私も嬉しかったです。今回は知人への出産祝いです。子供の1ヶ月検診で病院からもらってきた冊子にこの本が紹介されていました。ネントレに限らず、食事、しつけ、トイレトレーニングなど広範囲にわたり、興味深い内容でした。A4サイズで厚みも4cmくらい?あったようで!内容もしっかりぎっしりしているらしいです。娘が3ヶ月の時に購入したのですが妊娠中から読んで勉強しておくんだったと思いました。まだ!1日目ですけど!持続できるようにがんばります。8ヶ月の娘にそろそろネントレを開始する時期かなと思い、子育て情報サイトでこの本が話題になっていたので、購入してみました。少しでもヒントになるものが得られればなと思います。すべてこの本どおりにするのは難しいかもしれないけど!参考になりました。魔法の育児書を愛読している私にはありがたい本。図書館で借りて読んだんですが、これは手元に持っておきたいと思って購入しました。1冊の値段が高いですが!他の育児本を何冊も買うくらいなら!これを買う方が良いです。